会員規約


 

第1章 総則
第1条(ユーザー規約)
本規約は、阪和興業株式会社(以下「当社」という)が主催する鋼材等の販売のためのウエブサイトhanwa-steel.com(以下「当サイト」という) において、当サイトに登録されたユーザー(以下単に「ユーザー」という)が当サイトの利用、及び当サイトを利用して行った当社との一切の取引について適用されるものとする。ユーザーは、当サイトへの登録をもって本規約の一切を承諾するものとする。
第2条(当サイトの内容)
1.当社は、当サイトを通じて、ユーザーと鋼材等の商品売買取引を締結し、商品をユーザーに売り渡す。
2.当社は、当サイトを通じて、商品市況その他、商品に関する情報(以下、「サービス情報」という)を提供する。
3.前項のサービス情報については、当社は、ユーザーに事前に連絡なくその内容の一部又は全部を取消、追加、または変更することができる。
第3条(本規約の変更)
本規約の変更については、当社は、変更内容及びその発効期日を当サイトのホームページ上に掲示するとともに、ユーザーに対して電子メール又は郵送にて通知する。発効期日以降のユーザーによる当サイトの利用の時点をもって、ユーザーは、変更内容を承諾したものとする。
第2章 ユーザー登録
第4条(登録の申請資格)
1.当サイトへの登録は、鋼材等の取引を業として行い、 有効に契約を締結できる法人、組合、その他当サイトが認めた者であれば、登録を申請できるものとする。
2.登録の申請は、当社が別途定めた様式によるものとする。
第5条(登録の承認)
当社は、ユーザー登録の可否を独自の判断で決定するものとし、承認されたユーザーには当社よりユーザーIDとパスワードを付与する。
第6条(ユーザーIDとパスワードの管理)
1.ユーザーは、自己の責任においてユーザーIDとパスワード(その他ユーザーIDとの組み合わせにより、個人認証を行うに足りる記号を含む。以下同じ。)の管理を行う。
2.ユーザーは、ユーザーIDとパスワードについて、第三者による盗難、不正使用等の侵害があると考えられる場合又は侵害があった場合には、直ちに当社に通知しなければならない。
3.ユーザーは、登録内容に変更のあった場合には、速やかに当社が別途定めた方法で変更の手続きを行わなければならない。
4.ユーザーは、当サイトから脱会するときには、当社の別途指定する所定の方法で脱会の手続きを行わなければならない。
5.前4項において、当社の責めに帰すべからざる事由によりユーザーが蒙った損害については、当社は一切その責めを負わないものとする。
第7条(当サイトの利用)
ユーザーは、本規約及び法律の定めに従って、信義誠実の原則に基づき当サイトを利用する。
第8条(知的所有権)
当サイトにおける全ての知的財産権(商標、内容物、プロセスを含む)は、当社に帰属、もしくは当社が正当な権限に基づき使用するものであり、ユーザーは、これらに関しては何らの権限を有せず、本規約その他によって認められた以外には利用してはならない。
第9条(禁止行為)
1.ユーザーは、下記の行為を行ってはならない。
@当サイトのシステム、データ、他のユーザーの情報等を傍受、窃取又は破損すること、又はしようとすること。
A他のユーザーの当サイトの利用を妨害する行為。
B当サイトの目的とは関係のない電子メール、又は他人を中傷、脅迫する等、品性を欠く内容の電子メールの送信。
C契約締結後、みだりに契約の変更、取消を行う等、当社の業務に支障をきたすおそれのある行為。
2.前項に掲げるユーザーの行為によって、当社又は他のユーザーが損害を蒙った場合は、当該ユーザーはその損害を賠償せねばならない。
第10条(守秘義務)
ユーザーは、当サイトの利用を通じて知り得た情報を、当社の書面による承諾なしに第三者に漏洩又は開示してはならない。
第11条(権利の譲渡禁止)
ユーザーは、ID他、当サイトの利用に関して有する権利の第三者への譲渡、質権の設定その他の担保に供する等の行為はできない。
第12条(設備)
ユーザーは、当サイトを利用するために必要な通信機器を含むハードウエア、ソフトウエア、及び通信サービスその他を、自己の責任と費用において準備する。
第13条(脱会)
ユーザーは、当社が別途定める方法で何時でも当サイトから脱会できるものとする。当サイトからの脱会の時期は、ユーザーが、第6条4項に定める当社の所定の方法で脱会の手続きを完了した時とする。但し、脱会前に締結された本規約に基づく個別の売買契約については、脱会後もその効力を有するものとする。
第14条(登録の抹消)
ユーザーが下記事項の一にでも該当する場合、当社は、ユーザーの意向に拘わらずに登録を抹消することができる。なお、この場合、ユーザーは当社に対して損害賠償等一切の請求を為し得ないものとする。
@本規約及び法令に違反したとき。
A当社及び他のユーザーの名誉・信用を毀損する等の行為を行ったとき。
B第24条の各号に定める事項に該当したとき。
Cその他、当社において抹消が適当であると判断すべき正当の理由があるとき。
第15条(個人情報保護)
当社は、当サイトへの登録及び利用を通じて取得したユーザー等の個人情報については、下記1の利用目的のみに使用し、下記2乃至5の方針に基づいて保護をはかるものとする。なお、その適用範囲は当サイト内とし、当サイトからリンクの張られている他のウェブサイトの個人情報保護については、当社は一切責任を負わないものとする。
1.個人情報の利用目的
当サイトへ会員登録する際に提出される『ユーザー規約同意書兼申込書』及び『ユーザー登録用紙』もしくは『阪和カード代金決済システム入会申込書』に記載された個人情報に関しては、下記の目的で情報を使用する。
@受発注明細確認・納期確認等、受発注に係わる業務上の連絡
A取引や注文の履歴管理
B当社及び当社のグループ会社が取り扱う商品・サービスに関するご案内
C当社及び当社のグループ会社が主催するキャンペーン等に関するご案内
Dユーザーとの情報交換
E顧客満足度調査等のアンケートの依頼
Fユーザーからのお問い合わせまたは依頼等への対応
Gその他、事前に連絡し同意を得た目的
なお、『阪和カード代金決済システム入会申込書』に記載された個人情報に関しては、株式会社セディナにおいてあらかじめユーザーの同意を得て、適正な与信または与信後の管理を行う目的にも利用する。株式会社セディナにおける当該個人情報の取り扱いについては、株式会社セディナの個人情報保護方針による。
2.個人情報の開示・訂正・削除
提供された個人情報について、開示、訂正、追加または削除などを希望され、当サイト内の「お問い合わせ」にて申し出がなされた場合は、合理的な範囲ですみやかに対応する。
3.第三者への情報提供
法令に従う開示措置および予め同意を得ない限り、個人情報を上記目的以外に利用もしくは第三者に開示しない。
4.個人情報の安全管理
提供された個人情報の漏洩や流出を防止するための安全管理措置を講じる。
5.本内容の改定
法令の改正その他必要に応じて本内容を適宜見直し、改定する。

第3章 免責事項
第16条(免責事項)
1.当社は、下記の事項に起因して発生したユーザーの損害については、直接損害、間接損害、遺失利益を問わず一切の責任を負わない。
@ファイアウォール、プロトコルの暗号化等、当サイトの運用時に想定しうる業界平均的な水準のセキュリティーシステムによっても防止することのできないコンピューターウイルスの侵入や第三者からのハッキングによる情報の漏洩、改ざん、破損。
Aデータの到達の遅延等の技術的問題。
Bユーザーが、当サイトにアクセスできなかったことに起因する損害。
2.第2条2項の、当社が提供するサービス情報については、ユーザーは自己の責任において、これを利用するものとする。
3.ユーザーの個人情報及び当社とユーザーとの通信履歴等は、個別取引情報として保護されるが、政府その他の公権力からの開示の要請があるときには、この限りではない。
第17条(サイトの一時的中断)
当社は、以下の事由のいずれかが生じた場合には、事前にユーザーに通告することなく当サイトを一時的に中断することができる。この場合、当社は、これに起因するユーザーの損害については一切の責任を負わない。
@地震、台風、洪水等の天災及び火災、停電等により当社のサービスが提供できなくなったとき。
A戦争、革命、騒乱、労働争議等により当社のサービスが提供できなくなったとき。
B内外国政府の法令の変更、行政府からの指導、第三者からの裁判上の訴え等の規制により当社のサービスが提供できなくなったとき。
C電話回線等、公共の通信網のサービスが停止したとき。
D当サイトの保守を定期または緊急に行うとき。
Eその他、運用上又は技術上、サービスの一時的中断が必要と当社が判断したとき。
第4章 売買契約
第18条(個別契約)
当サイトを利用して行うユーザーと当社との売買契約(以下、「個別契約」という)については、以下の条項が適用されるものとする。
第19条(契約の始期)
個別契約は、ユーザーの注文に対して、当社がネット上で注文受付番号をユーザーに表示したときに成立する。
第20条(契約の取消及び変更)
前条による個別契約の成立後は、ユーザーはネット上では取消し及び変更はできないものとする。
第21条(所有権の移転時期)
当社が売り渡した商品の所有権移転の時期は、ユーザーが商品代金を完済した時(手形の場合は、支払期日に支払場所において支払決済された時)とする。
第22条(数量不足・瑕疵担保)
商品の瑕疵及び数量不足については、ユーザーが商品受領後3日以内(受領時にその瑕疵が発見不能の場合には売買商品受領後1ケ月以内)に当社に書面で通知を発しなければ、当社はその責を負わない。
第23条(引渡の免責)
当社は売買商品を契約条項に従い遅滞なくユーザーに引渡すが、戦争、革命、騒乱、労働争議、内外国政府の法令の変更及びこれらに準ずる非常事態の惹起、地震、台風、洪水等の天災および火災、輸送中の事故、並びに当社の仕入先の契約不履行、その他当社の責に帰すことのできない事由に起因する売買商品の一部、または全部の損傷、変質、滅失、減量、積出、出帆または引渡の遅延あるいは不能等については、当社はその責を負わない。この場合、ユーザーは何らの異議なく契約上の義務を履行しなければならない。また上記の事由に基く損害賠償等の請求をしないものとする。
第24条(期限の利益喪失)
ユーザーが下記事項の一に該当した場合、ユーザーは当社に対する債務の全額につき期限の利益を失い、直ちに弁済しなければならない。
@当社に対する債務の一部または全部の不履行があったとき。
A支払停止、支払不能、手形交換所の警告、または手形、小切手の不渡があった時、あるいは不渡回避のための異議申立手続を行ったとき。
B当社または第三者に交付されたユーザー振出、裏書、引受、保証に係る手形、小切手につき支払期日の延期の申出がなされたとき、あるいは理由の如何を問わず支払期日に現実の支払が行われなかったとき。
C公租公課を滞納して督促を受けた時、または滞納処分を受けたとき。
D他から仮差押、仮処分等の保全処分、強制執行あるいは競売の申立を受けまたはそのおそれがあるとき。
E本人または他から民事再生、会社整理、会社更生、破産、清算、特別清算、解散等の申立があった時、または任意整理等の手続が着手されるかそのおそれがあるとき。
F法人の組織、代表者、役員、株主若しくは社員等の変更又は合併等により法人の実体に変更を来したと当社が認めたとき、又は法人の設立若しくは相続により身分の変更を来し、当社が不適当と認めたとき。
G当社に対する債務の履行が困難であると当社が判断したとき。
Hその他本規約の条項のいずれか一にでも違反したとき。
第25条(商品の返還)
前条の場合には当社は、いつでもユーザーが占有している(直接占有、間接占有を問わない)当社所有に係る商品を直ちに返還を受け得るは勿論のこと、これを法律上の手続によらないで任意に処分し、ユーザーの当社に対する一切の債務及び損害金の弁済に充当した後、不足ある時はユーザーに請求することができるものとする。なお、ユーザーにまだ引渡をなしていない商品がある場合には当社はこれを引渡すことを拒むことができるものとする。
第26条(契約の解除)
ユーザーが第24条各号の一にでも該当する事実が発生した時、当社は何ら通知催告を要することなく個別契約の全部又は一部を解除することができるものとする。
第27条(損害賠償)
前条により個別契約が解除された場合、ユーザーは当社に対し事由の如何にかかわらず損害賠償の請求をなしえないものとする。
第28条(遅滞損害金)
ユーザーが、当社に対する債務金の支払いを怠った時は完済に至るまで遅滞金100円につき1日金5銭の割合による遅滞損害金を支払うものとする。
第29条(管轄裁判所)
本規約より生ずる権利義務に関し紛争を生じた場合は、東京地方裁判所をもって管轄裁判所とする。
付則

本規約は、平成12年8月1日より実施する。

付則

この改正は、平成17年4月1日より実施する。